カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PENDLETON が好き

PENDLETON が好き
自社工場で織り上げた 
バージンウールで作ったシャツは最高の品質
しかも このメーカーは僕の体形に合わせて
作ってくれている様で?
アメリカンサイズのSがピタリとフィットします
f0080600_1221511.jpg

特にウエスタンシャツは
ラングラーのジーンズとトニーラマのブーツで
気分はカウボーイなのです
f0080600_12222198.jpg

ネイティブ・アメリカン・パターンを取り入れた
ブランケットをコートに仕立てた
ブランズビルコートは僕の宝物の一つです
f0080600_12224823.jpg

[PR]
by ysoota | 2009-02-24 12:22 | その他好きなモノ

キヤノン L 35mm/1.8

ライカを使う場合メインで使う35mmと言えば
やはりズミルクスになってしまう
今回のキヤノンLマウントの35mmは
外見もボロイがレンズ内清掃も必要の様です
ズミクロンのf2より明るい1.8ですから
数字的にはズミクロンより
優秀なレンズと言えますが
どうもこの当時のキヤノンレンズは
性質(たち)が良くありません バルサム切れ
レンズの曇り 手に負えないものも多々あります
このレンズもご多分に漏れず 
バルサムが切れているようです
オマケにカビも少々有りましたので
昨夜セルフクリーニングを施し
テスト撮影をしてきました
作例はRD-1sでのテスト撮影です
f0080600_16284810.jpg

先ずは逆光でのテストです
f0080600_16295952.jpg

18まで絞って
f0080600_1632313.jpg

最後にf4まで開いて
f0080600_16325860.jpg

バルサムも端の方だけで カビはきれいに取れました
僕程度のお散歩カメラマンには充分なレンズではないでしょうか
[PR]
by ysoota | 2009-02-15 16:36 | カメラ大好き

マミヤプレス

マミヤプレスは全部で6機種が有る様です
今回のガラクタの中から出てきたのは
スーパー23と言う5番目の機種でしたが
以前より最終機のユニバーサルは家に在ったので
末っ子兄弟が二つ揃ったわけです 
でかいセットケースには3本の交換レンズや
その他色々と入っていました
残念なことにファインダーレンズが真っ白で
ほとんど白内障状態だったので 分解してみましたが
肝心な接眼部のブロックが分解不能で
ギブアップ 弱冠の凹みをトントコトンと板金
我ながら何をやってもも上手いものです?
と自画自賛・・・?
付属していた外付けファインダーや
スポーツファインダーを用いて
目測撮影は可能です
f0080600_7173299.jpg
f0080600_7174740.jpg
f0080600_718792.jpg

[PR]
by ysoota | 2009-02-15 07:18 | カメラ大好き

双子のローライコード

2月1日 若い友人 椿君より
ガラクタカメラが平塚に有るとの情報を得て
早速引き取ってきました
沢山のガラクタがありましたが
先ず その第一弾!!!
f0080600_912646.jpg

1936年に発売されたローライコードⅡ型は
全く同じモノが我が家にも在ったので
双子のローライコードになってしまいました

1936年と言えば2.26事件が起きた年であり
ヨーロッパではヒットラーや
スターリンが台頭してきて
世界的にも暗い時代に突入しつつあった頃
当時のドイツはナチス政権下で
ライカやツァイス フォクトレンダー等
沢山のカメラメーカーが競う
世界一のカメラ大国だったのです
このⅡ型にはツァイス イエナの
トリオター75mm/3.5が付いていて
この三枚玉のレンズは当時としては
最強のレンズとも言われ 
不思議な立体感を切り取ることができる
伝説のレンズなのだそうです
そしてこのローライコードは
七十数年もの月日を経ても
立派に撮影が可能な
当時のドイツの工業力の優秀さを
立証することのできる 
優れたカメラなのでもあります
[PR]
by ysoota | 2009-02-11 09:05 | カメラ大好き