カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー

<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

?

f0080600_7245034.jpg

f0080600_7252495.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-31 07:25 | カメラ大好き

MAMIYA C3

f0080600_737856.jpg

f0080600_7412435.jpg

f0080600_1117294.jpg

f0080600_12125060.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-30 07:41 | カメラ大好き

Certo Dollina

 ドリナはCerto[ツェルト]という1932年設立の会社で作られた35mm用の小型スプリングカメラです 戦後は東に組み込まれてしまい その後ペンタコンに編入されてしまったとのこと 
f0080600_741644.jpg

この写真のドリナはたぶん戦前の初期型で良質な革と良質なペイントで覆われ ボディーの金属部はニッケルでクロームメッキが剥げるなーんて心配は無用なんです シュナイダークセナーとコンパーのコンビで構成された 愛すべきスプリングカメラなんです
f0080600_745518.jpg

(写真はイメージ)
[PR]
by ysoota | 2008-07-29 07:07 | カメラ大好き

Mashal press

マーシャルプレス(1966年発売)は
ニッコールレンズを搭載した中判カメラ
このカメラは あのマミヤ光機を築き上げた
間宮精一氏が設計したカメラなのです
f0080600_6145436.jpg

そもそもマーシャル光学とは
間宮精一氏が顧問となり このマーシャルプレスただ1機種を
世に送り出したカメラメーカでした
どうも間宮氏は 自社製のレンズが気に入らなかった
とのことで 新設計のレンズシャッターを内蔵した
NIKKOR-Q 105mm F3.5ニッコールレンズの搭載を
マーシャル光学において実現させたとのことですが
真相は如何に・・・
f0080600_6152397.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-28 06:13 | カメラ大好き

MAMIYA UNIVERSAL PRESS BLACK

f0080600_7521534.jpg

マミヤプレスシリーズの最終モデル
ユニバーサルのブラックボディ
マミヤプレス用ロールフィルムホルダのほか
ポラロイドバックやグラフレックス規格のフィルムホルダを
装着するためのアダプタを取り付けることが
できるようになっている
f0080600_7261625.jpg

(写真はイメージ)
[PR]
by ysoota | 2008-07-27 07:27 | カメラ大好き

NIKON D300

VR-18-200
f0080600_6321810.jpg

ED MICRO 80-180
f0080600_6344848.jpg

SIGMA Aspherrical 14mm/f2.8
f0080600_6364540.jpg

ED 80-200/f2.8
f0080600_6375757.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-26 06:39 | カメラ大好き

SMCの☆

ペンタックス 135mm/f1.8 
f0080600_731023.jpg

f0080600_7314079.jpg
f0080600_7321093.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-25 07:32 | カメラ大好き

PRAKTICA MTL3

1978年 東ドイツ製
f0080600_4173625.jpg


真夏の夢 向日葵
f0080600_435615.jpg

元の写真です
f0080600_7443547.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-24 04:18 | カメラ大好き

Contax FB

東ドイツのツァイスイコンが発売した一眼レフ
西側のツァイスとの商標権争い 負けてしまい
FB以降はPentaconと名称を変更した
f0080600_6213928.jpg

コンタックスF型(Contax F 、1952年発売)
コンタックスFB型(Contax FB )/ペンタコンFB型(Pentacon FB ) は
コンタックスF型に露出計を装備した派生型
f0080600_6223857.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-07-23 06:24 | カメラ大好き

銀杏面

骨董市等で見かける鉋です 素人には とても研ぐことは不可能と思われる刃を持ち この鉋は3種類の木材を使用して作られる 工芸品の様な道具です 現在では電動のトリマーを使用することが多くなり 実際に実用されていることは稀かとおもわれます
f0080600_6541966.jpg

早速 実験的に削ってみましたが 充分に小物の面取り程度には実用できそうです
f0080600_6544961.jpg

予断ですが 前週には同じ銀杏面取り鉋 程度が悪く直しを必要とするモノが 3千円で出ていました こちらは700円でした
[PR]
by ysoota | 2008-07-22 06:58 | その他好きなモノ