カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0080600_535206.jpg

このクラスのカメラで アクセサリーシューが無いのは
大変珍しいですねー やはりキヤノンは悪い意味でも
パイオニアなんでしょうか?
まさか シューカプラーなんてー妙なアクセサリーを
作って 売り上げ増収を図ったんじゃ無いとは思いますが
今となっては ユーザー泣かせの小物には違いありません
本来 大の方を付ければ 大体事が足りるんでしょうが
写真の様に43mmなんていう 変な焦点距離のレンズを
使うと専用のファインダーも欲しい訳で
しかもフラッシュを使いたいとなると
こんな事になっちゃうんですねー
この大小二つのカプラーは かなり高価なモノで
下手をすると ボディーより高価だったりします
[PR]
by ysoota | 2007-06-30 05:37 | カメラと作例
f0080600_1227133.jpg

これは もう世界最大のお化け あるいは
おバカレンズなのでありまして
所有している皆さんも ただただ有名な
世界一明るい 歴史的な古物との認識で
お持ちの方が 大多数だと思います
持ち歩くには 重すぎるし
第一 この季節は特に 暑苦しいのであります
同じガラスの塊りなら
バカラの工芸品を買った方が良い等と
良識有る ご意見も有ると思いますが
しかしながら 7sや7とセットすれば
置物としての存在感も十分で
しかも 当時の光学技術を駆使した
明るいレンズは 薄暗い部屋でも
一応 写真が撮れると言う
実用面からしても バカラの置物より
価値が有ると思うのは
僕だけでしょうかねー?
少なくとも ご所有の諸氏には
ご賛同いただけるものと祈念いたし
筆を置くことにいたします
[PR]
by ysoota | 2007-06-27 12:28 | 思い出のカメラ
f0080600_736158.jpg

キヤノンのスクリューマウント50mm標準レンズは
新旧合わせると16種類も有るそうで
我が家には その中でも代表的な?
0.95 1.2 1.4 1.8 2.8の5種類を
取り揃えてあります と言っても
0.95と1.2以外は なんだかんだと
自然に集ってしまったモノで
特に今回テストした1.4は
近所で行われるフリーマーケットの
H本商店さんから
たった2000円で買った 7に付いてきちゃった
おまけレンズ?ボディーがおまけだったのかもの?
そんな訳で タダ以下の代物ですが 
その割には鏡胴もキレイで
我がカメラ取得史上に燦然と輝く安価銘レンズと
なったので有ります
f0080600_7422630.jpg

RD-1sで試写 開放1.4 AE
f0080600_7373385.jpg

[PR]
by ysoota | 2007-06-26 07:38 | 新しく仲間になったカメラ

父の日

f0080600_6153111.jpg

息子夫婦からの頂き物なのです 
彼らは理想的なカップルで
いつも仲良しなのです 
人生で一番すばらしいことは
大好きな人と 過ごせることだと思います
そして 彼らが幸福なことは
また 四人の親達も
大変に幸福なのです
[PR]
by ysoota | 2007-06-18 06:21 | その他好きなモノ

鐘楼門を持つ寺の檀家

f0080600_22555068.jpg
ひょんなことから 大津姓のルーツ?
安倍氏族佐々木馬淵氏流 大津氏
渥美郡大津より出る 
渥美郡は現在の愛知県田原市ですが
田原市に大津と言う地名は残っていません
大津とは大きな港と言った意味ですから
現在の田原市の港付近と思われます
家紋 蛇の目 釘抜き 二大文字 九曜なら
ほぼ該当します
大津氏は寛政重修諸家譜には 
旗本としても数家が記載されています
そもそも正恩寺は 三河より
大久保忠世が入府[1593年]
徳川家康関東入国[1590年]とともに
転じてきた寺であります
その所在地[江戸時代は武家屋敷町]からしても
正恩寺の檀家団は大久保家に属する 
武家 即ち士族だったと思われます

先代までは同じ正恩寺の檀家であった
川田家も同様にルーツは三河出身と思われますが
川田家は在地の状況より考察すれば
富士山の宝永大噴火による降灰で
酒匂川が洪水を起こし 藩領のうち
5万石を美濃・三河・播磨、などに替え地を賜り
復旧につとめるが 藩領が完全に元に戻ったのは
5代あとの忠顕の時代とのこととのことなので
その復旧作業の為の農政家として
家運を発展させたのではと 推測いたしました
氏のお話に依れば 苗字帯刀を許されていた
大百姓だったとのことですので
つじつまも合う様な気がします
[PR]
by ysoota | 2007-06-16 23:01 | 歴史と物語

今朝の富士

f0080600_7462951.jpg

f0080600_7465886.jpg

f0080600_7471737.jpg
f0080600_747299.jpg

[PR]
by ysoota | 2007-06-15 07:48 | カメラと作例
f0080600_7152964.jpg

大雨雷鳴轟く中車を連ね 現地へ
昼からは雨も上がり 絶好のハイキング日和
楽しい一日でした
[PR]
by ysoota | 2007-06-13 07:18

キヤノン7

「今日は汚いのしかないよー」
いつものH本商店さんの 第一声でした
ガラクタの詰まった 箱を勝手に詮索すると
何時かも在った キャノンのケース
薄汚れた ケースからでてきたのは
キヤノン7でした 確かに汚いけど
ホコリをかぶっているだけで
ほとんど無傷 レンズも我が家には無い
50mm/1.4[少しカビあり]
「いくら?」「2000円!」
これまた 超破格値でした!!!
f0080600_12114172.jpg

帰宅して ゆっくり検証
採光窓のガラスが外れている
ファインダー内上下像がズレている
露出計がオシャカ?
f0080600_1212537.jpg

レンズ径48mm? ガラクタ箱を ひっくり返すと
出てきました 純正フィルターと 48パイのフード
f0080600_12225573.jpg

Y上式セレン復活術
我輩は前人未踏なる山中に修行せし事数十年
落雷の轟きと共に会得せし セレン復活術は
チチンプイプイと呪文を唱え 採光板を三擦りすれば
摩訶不思議 今までピクリともしなかった
露出計針が 元気に動きだす 大秘術!!!
さーて お立会い 本日は 他ならぬ友の為
本邦初公開をば いざご披見あーれ!」
そんな 口上は ありませんでしたが
ヤスダさん さすけさんの見守る中
全く反応しなかった露出計を
見事に復活させてしまったのには
驚き!の一言でありました
[PR]
by ysoota | 2007-06-10 09:18 | 新しく仲間になったカメラ
f0080600_758651.jpg

「昨日はいくらって言ったっけー」
H本商店さん 
土曜日には4000円と言っていたのに
日曜は2500円とのことなので 
連れて帰ることになりました
貼り革以外は大したダメージも無いので
f0080600_7584995.jpg


午後は分解掃除と革貼りに専念
楽しいクラフトの時間です
このⅡB型は1952年の発売で
ビューレンズがロッコールになった
こいつは その後期型だそうです
[PR]
by ysoota | 2007-06-05 08:06 | 新しく仲間になったカメラ