カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

陰出順さんの冒険

それは暖かな日差しの冬の朝でした クローゼットの棚等 朝からゴソゴソ探しモノ 昔買ったインディージョーンズのハットを探していたんです 何故かその日はジョーンズ博士ばりの考古学者気分だったのです 仕方無くハット無しで愛車に乗り そこでもう一つ気が付いたのは 探検家はセダンになんて乗らないってことでした ハットも無く車もセダンでしたが 温かな日差しに助けられ 箱根山塊より なだらかに相模平野に突き出た 久野丘陵へと向かいました

f0080600_12344729.jpg


未開のジャングルへ入るには このつり橋を渡らなければならなかったのです うっ! 意外に新しい・・・?

f0080600_123737.jpg


前人未到のジャングルを踏み分けて しばし歩くと まるでハイキングコースの様な 道しるべ
が・・・

f0080600_12413062.jpg


大ジャングルの中の道しるべに大いに違和感を感じながらも獣道を数分辿っていくと 急に辺りは明るく開け そこに有ったのです!人為的な石積みの建造物が・・・脅威の大発見かと思いきや 明らかに人の手が入った痕跡が どうやら盗掘された跡のようでした 弥生時代後期古墳時代のものの様で この周辺には当時の大集落が有ったとのことです 何故当時の人は平地で暮らさなかったかと言えば 小高い丘陵地なら川の氾濫から身を守る事ができ しかも当時の主食であった木の実採集にも都合が良く 現代よりもかなり海が近かった為海藻類の採集にも楽な最高の立地条件のこの丘陵は 近隣ではトップクラスの文化的居住地であり 周辺には100近い古墳が存在したとのことでした

f0080600_17583951.jpg


時代背景は 魏志倭人伝に出てくる卑弥呼等とは全く文化圏が違うとは言え 箱根以西の文化とは何らかの通商もすでに在ったと思われる時代で 卑弥呼の生きた時代の3~4百年後に存在した関東小国?だったのかもしれません 中央集権国家の拡大を目指す 神武?の子孫達が関東東北にも触手を伸ばす 古代日本の大転換期だったのです

f0080600_180297.jpg

f0080600_1804668.jpg


未発掘の円墳発見! 次回はスコップ&ツルハシ持参でしょうねー 参加者いませんかー 黄金のマスク [地丹仮面] なんて出てくるかもよー

f0080600_7281182.jpg


古代へのロマンを満喫して 夕焼け小焼けの久野丘陵を後にして 家路を急ぐのでありました


[PR]
by ysoota | 2007-01-19 12:39 | 歴史と物語

ミニ三脚

f0080600_740644.jpg


朝早くから フリマに行ったんです 折戸氏も来ていました
カメラは無かったものの 二つのブースで ミニ三脚が・・・
リコーとフジでした フジはベージュ色でシンプルなモノでしたので
この赤いリコーのロゴ入りだけを買ってきました
オートハーフに似合うでしょ 300円
[PR]
by ysoota | 2007-01-17 07:45 | その他好きなモノ

試写OK!

f0080600_17461673.jpg

現像プリント込み598円 ハーフサイズなので54枚も はがき判にプリントしてもらった金額です 写真屋泣かせですよねー 一枚の手ブレ写真以外は ほとんど目測も露出もOKでした 
[PR]
by ysoota | 2007-01-16 17:52 | カメラと作例

謹賀新年 ニコン F

暮れのオークション大会で 見事落札した黒いF

f0080600_8474655.jpg


クラシカルな20mmを付けて テスト

f0080600_8493536.jpg


電柱や木々が 中央へ向って倒れてきそうです
[PR]
by ysoota | 2007-01-01 08:50 | 新しく仲間になったカメラ