カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:新しく仲間になったカメラ( 75 )

KALLO-W-F

KALLO-W-F 1958年発売だそうだ
1958年と言えば
僕は8歳 熱海の桃山小学校の2年生だった
真新しい校舎は海の見える山の上にあり
各教室の前には小さな池のある
環境抜群の小学校であった
当時としては珍しく私立校並みの制服が有り
戦後復興の時代ではあったが
僕の生活環境は恵まれたものであった
f0080600_6503678.jpg

東京タワーが竣工し
本田技研がスーパーカブを発売し
日清食品がチキンラーメン
特急こだまが東海道線を走り
朝日麦酒が日本で初めての缶ビールを
発売した年である

前置きが長くなったが その年に
発売された KALLO-W-F(カロワイド-F)
というカメラを入手した
60年代になって大量生産された
レンズシャッターカメラ等は
今ではゴミ扱いだが こいつは
かの有名なコルゲンコーワが販売したカメラで
今でもコーワのバードウオッチ用
フィールドスコープは世界の一流品である 
そのルーツともいえる
Prominar 35/f2.8が搭載され 
専用の楕円フードが革ケースとともに
付属している このフードは一昔前の
カメラ市などでは法外な価格で
売られていたモノである
f0080600_6525614.jpg

残念なことに セレン露出計は微動だもせず
ファインダー内の二重像も劣化して見えないが
35mmという当時のワイドレンズなので
絞って目測カメラとして使えば
問題なく良い写真が撮れるはずだ
カメラ本体は五十数年も前のカメラとは
信じがたいほどの美品で革ケースまで有る
55年に発売された初代のカロ-Wは
手元にあるが このセレン露出計の付いた
Fは初めて手にした 
カメラ下部に付けられた巻き上げレバーは 
若干使いにくい様だが セイコーのシャッターの
調子も良好の様なので
久しぶりに このチープなRFカメラの
テスト撮影をしてみようかと思っている
f0080600_6533183.jpg

[PR]
by ysoota | 2012-01-14 06:53 | 新しく仲間になったカメラ

NEOCA-S

1950年代の末頃のカメラと思われる
このメーカーのカメラには帝国光学ZUNOWレンズ付があり
ソレは意外な高値で取引されることがしばしば有る様だが
逆にマイナーなカメラなので骨董市等では
二束三文で売られている場合もある
f0080600_437417.jpg


NEOCA-Sには ほとんどNEOKOR 45mm/F2.8が
装着されている ZUNOWの1.8付は
たぶん珍しいのではないだろうか?
f0080600_4381497.jpg

このカメラは知人が銀座辺りのカメラ屋で
かなりの金額で購入されたモノで
光り輝くZUNOW 4.5cm/1.8が装着されている
ボディーも金額に見合う 美品である
いただいた際にはシャッター羽が開閉しない
ジャンクであったが
ダメ元でレンズシャッターを分解して
ソレらしき部分に潤滑油を射し 再組立てをしたら
なんと元通りに回復した 我が自己流メンテナンスも
捨てたものではないと自我自賛!
f0080600_4384558.jpg

さて このZUNOWなるレンズだが 
Lマウント用の開放値の明るいレンズで
一世を風靡した帝国光学の産物であるが 
会社本体(ズノーレンズ株)が1961年に
ヤシカに吸収されたあと旧経営者は
エース光学と名を変え西湘地区で輸出向けの
動画撮影機用コンバージョンレンズなどを造り続けていた
仕事の関連で社長さんにもお会いしたことがある

残念なことに去年この不況の波にのまれ 
またしても倒産してしまったが
その昔 何社かのカメラメーカーに供給された
ZUNOU付カメラやレンズは 伝説的なモノとなり
未だに人気が有る
 
実は このレンズを初めて所有するわけで 
こりゃー何としてもフィルムを装填して写真を
撮ってみようと闘志を燃やしているのだが
本日のこの寒さでは せっかく燃え上がった闘志も
消え入りそうである・・・
[PR]
by ysoota | 2012-01-13 04:38 | 新しく仲間になったカメラ

OLYMPUS PEN F

先日の骨董市で
顔なじみの富士からやってくるオジサンが店を開いていた
「カメラ有るよー!」
なにー! PEN-Fにレンズ3本 
始めてお目にかかる20mm/f3.5も・・・
f0080600_515523.jpg

綺麗なOM-1BPをオマケにつけてもらい 
お買い上げ!
f0080600_523336.jpg

今月は半ばにして4台めである・・・
当然我が家にあるカメラだが
見ると欲しくなる・・・
ほとんど病気!
f0080600_532473.jpg

ところで下の写真のレンズを見て
オヤー!!! M-SYSTEM とお解りになる方は
かなりのカメラ通です・・・
幸運なことに このレンズも始めてなのです
本日の購入品は コレ一本でカバーできそう!
f0080600_529674.jpg

[PR]
by ysoota | 2009-10-27 05:04 | 新しく仲間になったカメラ

CONTAX RTS

キタムラへ寄ってみると 中古のコンタックス用レンズが数本並んでいた 
f0080600_154084.jpg

店長に「ボディー無かったの?」と聞いてみると「汚くてとても展示できないのが・・・」「機種は?」「RTS」そこで見せてもらうと 確かに人工皮革の部分はベタベタで埃にまみれ とても売り物のならない様な物であった
もちろん家に連れ帰り愛を込めてお掃除 
f0080600_15405192.jpg

電池を入れるとシャッターも元気に切れ まずまずのモノ ファインダーもスクリーンを外してクリーニング 劣化した革は 以前から在庫のAki-Asahiさんのボディー用の革に張り替え ご覧の様になりました
f0080600_15411855.jpg

ヤシカとカール・ツァイスの業務提携によりできた一号機 デザインはポルシェデザインが担当し 同年に発売されたペンタックスのK2やオリンパスのOM2に比べると一線を画す格別な仕上がりとなっている 
[PR]
by ysoota | 2009-10-12 15:41 | 新しく仲間になったカメラ

団塊の世代のカメラ

f0080600_4564578.jpg

4日のK田邸の集いの帰り カメラのキタムラへ寄ると
ショーウィンドーの中で こいつが僕を待っていました
MAMIYA 6 Ⅳ 1947年 団塊の世代のカメラです
f0080600_5473296.jpg

CONTAX AXの様にフィルム面が前後して
ピントを合わせる バックフォーカシング機構を
持った ヘンテコなカメラです
裏蓋を開け 右親指でフォーカシングを
してみると 取り外しのできるフィルム圧板が
上下に移動します 
f0080600_5463791.jpg

ファインダーは前面より外して カビを取り
レンズは前後を分解 カビを除去
シャッターのネバリは油を注入して回復させ
ペイントの剥がれはタッチアップペイントで
ごまかし 正面と横の革は在庫の革を
張替えました 
f0080600_642175.jpg
 
革ケースも十分使用可能です
f0080600_5152542.jpg

きっと こんな写真が撮れるんでしょうねー
[PR]
by ysoota | 2008-05-07 05:17 | 新しく仲間になったカメラ

200円の玉手箱

f0080600_6211812.jpg

先日 銀座のレモン社の小物処分コーナーで発見しました
f0080600_6213687.jpg

中から出てきたフードは 何用???
[PR]
by ysoota | 2008-04-09 06:23 | 新しく仲間になったカメラ

3400倍

f0080600_643845.jpg

昨日と同じく ジャンクの中から見付けてきた OM10に電池を入れてみたら ちゃんと作動していました 一眼レフとRFの違いは有れ 写真を撮る道具に変わりはありません しかし3400倍と言う価格差はいったい何なんでしょう?
[PR]
by ysoota | 2008-04-06 06:10 | 新しく仲間になったカメラ

EE-2とFT

f0080600_9124264.jpg

EE-2 1968年 FT 1966年 良き60年代のカメラ
EE-2は先日 キタムラのジャンクの中から発見
白くしてみました
f0080600_1828736.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-04-05 09:23 | 新しく仲間になったカメラ

Canon Vt deluxe 

f0080600_833528.jpg

2008年 初めてのカメラです 小田原光輝堂新店舗開店当初よりショーウィンドーに飾られていたカメラで当初は今回購入価格の3倍ほどのプライスカードが付いていましたが 40%offになり それでも売れず 新年初売りで70%offになった為 購入することにしました レンズとボディーがダブってしまうと思っていましたが 家に在ったのはⅤtで購入したのは Ⅴt deluxeでした 購入時 気になったグリップに付いたストラップの汚れとカシメの錆びは 皮革染色材で塗り直し 遣れた部分の革を切り落として新しいカシメで止め直しました
写真のセットで買ったわけですが ワルツのVIOOHもどきには 28mmなどと言う枠はありませんので ただ寄せ合わせてのセットなんですかねー
f0080600_9143954.jpg

撒き戻しがポップアップするノブから クランク式に変更され
f0080600_9153139.jpg

裏蓋を開放する為のロックが二重へと変更された
[PR]
by ysoota | 2008-01-06 08:23 | 新しく仲間になったカメラ

揃ったXEとR3

去年の暮に入手した ミノルタXEは
以前より在庫のライカR3と使い比べてみたいと思っていたカメラです
f0080600_7192694.jpg

ライツとの技術提携により
高精度で耐久性に優れた金属幕縦走りシャッター・CLS(コパルライツシャッター)搭載
このXEの最大の特徴は その巻上レバーにあり
フィルムを入れても入れなくてもトルク変動はなく
世界一軽快と言われる 巻き上げレバーは一触の価値有り
代わりに電子技術を提供して作られたのが R3
f0080600_7201271.jpg

R3もミノルタのMCマウントを採用すれば
ズミクロンやズミルクス等の名レンズが もっと売れたのにねー
放熱あるいは絶縁のためといわれているペンタプリズムカバーは
樹脂製なのが外見上の特徴で シルバーボディだとパンダの様なのです
f0080600_72135.jpg

[PR]
by ysoota | 2008-01-02 07:26 | 新しく仲間になったカメラ