カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:思い出のカメラ( 14 )

f0080600_6155910.jpg

2005年4月25日にパリの
Artcurial Briest Pulain le Fuで開催された
オークションでは、この「市庁舎前のキス,パリ」が
155,000ユーロ (@140、約2千2百万円)で落札されました
高額での落札にはそれなりの理由があり
この写真のモデルとなった女優のフランソワ・ボネさんが
所蔵していた(彼女が出品者)
1950年の撮影直後に作家自身からプレゼントされた
ヴィンテージ・プリントだったのです
f0080600_6162353.jpg

運良く 本屋でみつけたプレイボーイ 
すでに ほとんどが店頭から消えてしまった様です
http://www.kmopa.com/deux/deux.htm
http://www.kahitsukan.or.jp/doi.html
[PR]
by ysoota | 2008-05-03 06:21 | 思い出のカメラ
f0080600_5341939.jpg

昨日から雨が降続いています 
部屋の片隅に放置されっぱなしだった
ハッセル用ゾナーに愛の手を差し伸べ
除湿庫へ安置しました
f0080600_5344973.jpg

安置で思い出した曲があります
アンチェインドメドレー
ライチャスブラザーズの名曲です
最初の三文字が同じだけの
貧弱な発想なんですが・・・
忘れかけていた すっぱい想い出を
よみがえらせてくれました
もう何十年も昔 半年ばかり
一緒に暮らした K子と別れて
数ヶ月後の夜中に彼女から最後の
電話が有った時に BGMだったのが
この曲でした
「お願い すぐに来て!会いたいの!」
悲痛とも言える 彼女の声に
「俺 もうカタギな暮らしを始めたんだ
同じ事を繰り返したく無い ゴメンな」
この一言が 彼女を奈落の底へ突き落としたか
あるいは 新しい生活を切り開く
きっかけになったかは 定かではありませんが
これが 青春時代 一番愛した女性への
最後の言葉でした
彼女は 知り合った時 K化粧品の
美容部員神奈川販社 No1と言われた
美貌の持ち主で 茅ヶ崎の駅前で会った
最初の一目で 僕の心は舞い上がって
しまいました 当時僕にはほとんど毎日
一緒のT子という彼女が居てどうにもならない
立場でしたが 一夏の壮絶な修羅場を乗り越え
何もかもを捨ててK子の為に家を出ました
彼女も 僕と暮らす為に K化粧品を辞め
伊勢崎町で夜の蝶になったのでした
僕の仕事は彼女の送り迎え 
夕方清正公街の入り口へ
彼女送り 深夜に迎えに行く暮らしでした
同じ境遇の男仲間もできて
ほとんどヒモの会ですね 
そのまんま スカウトされて
人相の悪いお兄さん達のいる事務所に
出入りする様になったヤツ
ヤバイ企みを実行して パクられちゃったヤツ
臆病な僕は そんなことになる前に
普通の小市民に戻った訳です
これは悔い無き過ちだらけの青春の
たった1ページに過ぎません・・・
K子は今 どんな暮らしをしているんだろー
幸福になっていてくれれば 良いのだけど
[PR]
by ysoota | 2008-04-08 05:39 | 思い出のカメラ

OLYMPUS PEN

f0080600_6212450.jpg

発売は1959年 かれこれ50年も前のハーフサイズカメラである 
f0080600_6214153.jpg

でも今日の主役は台 もう10年も前のことだが
拾い集めた 木っ端材を上手く利用して 色々の小物を作った
f0080600_6215665.jpg

一味出す為に 父の形見の面取りカンナを多用した
[PR]
by ysoota | 2008-03-28 07:16 | 思い出のカメラ
f0080600_1227133.jpg

これは もう世界最大のお化け あるいは
おバカレンズなのでありまして
所有している皆さんも ただただ有名な
世界一明るい 歴史的な古物との認識で
お持ちの方が 大多数だと思います
持ち歩くには 重すぎるし
第一 この季節は特に 暑苦しいのであります
同じガラスの塊りなら
バカラの工芸品を買った方が良い等と
良識有る ご意見も有ると思いますが
しかしながら 7sや7とセットすれば
置物としての存在感も十分で
しかも 当時の光学技術を駆使した
明るいレンズは 薄暗い部屋でも
一応 写真が撮れると言う
実用面からしても バカラの置物より
価値が有ると思うのは
僕だけでしょうかねー?
少なくとも ご所有の諸氏には
ご賛同いただけるものと祈念いたし
筆を置くことにいたします
[PR]
by ysoota | 2007-06-27 12:28 | 思い出のカメラ

ノジュール

f0080600_20202762.jpg
f0080600_20204484.jpg

ノジュールの6月号が送られて来ました
さすがにプロのカメラマンが撮った写真は
ちがいますねー
[PR]
by ysoota | 2007-05-31 20:23 | 思い出のカメラ

茶色のケース

f0080600_7294463.jpg


浅草の某カメラ店にて 民家でいえば天袋の様な所のショーケースに茶色いカメラケースが一つ有るのを発見 ニコンF用茶色ケースでした 市価の半額程度だったので 即購入

f0080600_734173.jpg


女の子が着せ替え人形を楽しむ様なモノで 出来うる限り お似合いのカメラケースを着せるのが楽しみなのですが ウッ黒の方が似合うかな?
[PR]
by ysoota | 2006-12-15 07:36 | 思い出のカメラ

クロンボカメラ集合!

f0080600_722811.jpg


10月10日浅草のデニーズへ集りし 
ツワモノ共の黒い得物達
[PR]
by ysoota | 2006-12-11 07:25 | 思い出のカメラ

土曜日のディスコ

f0080600_75933.jpg

当時 ポケットには専用ストロボの着いた 
ペンタックスのオート110が
マリーンコープの彼らはまともなブラザー達だったのです 
一番右側のフランクリンはマリーン所属の牧師さんの卵でした
真ん中のカッツは日本人と結婚して 追浜に在住 
右側のTちゃんはブラザーと結婚して
ハーフの息子さんと二人で今は実家に お住まいです

当時 奥方は少し濃い色のファンデーションを付け
四歳くらいだった息子を連れて ディスコ通いの
毎週末でした あの頃も楽しかったなー
[PR]
by ysoota | 2006-04-01 07:19 | 思い出のカメラ

青春のコーヒー

f0080600_7115618.jpg

この店 僕が高校生の時に開店しました 仲間達と毎日の様にたむろしていました パーティーの企画や 将来の夢について語ったものです 当時の仲間達とは この数年全く付き合いがありませんが 僕をはじめみんな夢破れたオジサンになってしまいました 経営者は変わっていますが 三十数年間もペンキの塗りなおし以外は ほとんどそのままです 夢だった生活は果たせませんでしたが カメラに囲まれ 良い家族と 良いカメラ仲間達が居て 幸福であることには違いありません 
[PR]
by ysoota | 2006-03-30 07:20 | 思い出のカメラ

HOLDER F

f0080600_6171715.jpg

ガラクタ箱から見つけた こいつはナーニ?
CANON CAMERA HOLDER Fと書いてあります
大きさから推測すればF-1用のホルダー
f0080600_6175031.jpg

縦位置で三脚に固定する際には便利なんでしょうが
これもまた 持っていれば嬉しいだけのアイテムですね
[PR]
by ysoota | 2006-03-22 06:18 | 思い出のカメラ