カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤と黒

赤と黒(1830年刊)
スタンダールの名作であることは
何方もご存じで有ると思う
赤は軍服 黒は法衣であることまで
ご存知の方となると 半分ぐらいに
減ってしまうのだろうか・・・?
スタンダール=「赤と黒」
題名が独り歩きしている感は有る

スタンダールと言えば?
ナポレオン時代の人 軍人らしからぬ軍人 
外交官 イタリア好きな作家
肖像画をみれば 育ちの良い善人

何も仏文学について語ろうなどと言う
高尚な教養が有るはずも無く
単に万年筆ネタのプロローグなのである

赤と黒のセーラー製万年筆を入手した
四十数年も前 祖母に初めて買ってもらった
万年筆もセーラーであったが・・・
今回はペン先に碇の描かれた 
セーラーの万年筆を初めて使ってみたのだが 
これが非常に良い!
万年筆は これ1本で十分!と
言えるほど書き味が気にいった
僕的にはペリカンやモンブランを
凌ぐ逸品に思えるのだが・・・
f0080600_1442126.jpg


万年筆展示棚は既に満員御礼
そこでブルーベリーの 空きビンを利用して 
埃のかからない ショーボトルを作ってみた 
一番手間が掛かったのは ビンを置く台である
円筒形のビンを横にして固定するには
手に豆ができるほど 彫刻刀で三日月型の
凹みを刻み取らなければならない
左右の台に乗せた瓶を平衡に設置できるようにも
しなければならなかった

ビンの中は万年筆ではなくても良いので
気分に応じて 他のものに変え
楽しめるのではないだろうか・・・
[PR]
by ysoota | 2012-04-26 14:04 | 万年筆