カメラや時計 その他モノ好きなオジサンのブログです


by ysoota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

LADY SHEAFFER

シェーファーの万年筆が届いた・・・
ニブは14Kで ボディーは眩いばかりの
12K/GF(貼り)である
ヤフオクで思わぬ価格で落札できた
f0080600_5551661.jpg

万年筆を大別すると金ペンか否かである
ここのところ沢山の万年筆を使ってみたが
やはりスチールやイリジウムは
金ペンには敵わないことが解った

ヤフオクなどでも 一応金ペンは
それなりに高価と相場も決まっている・・・

今回のレディーシェーファーは 
その常識を覆す価格であった
売主にとっては週の狭間であったことも 
災いしたのかもしれない

シェーファーは1906年創業というから
100年以上も万年筆を作り続けているわけで
膨大な機種が存在する様だ

其れはネットで検索すると 画像等も多々
観ることができるのであるが
今回入手したモノは60年代の
レデイーシェイファー巻きニブ?
ほとんど見かけることのないモノである

ペン先の形状は クエストやクレセントに
用いられた 豚ペンである(巻きニブ) 
ニブがペン芯を包む様に環状になった
タイプである コレは通常の製品より
コストの嵩む形状なのではないだろうか
f0080600_556889.jpg

試し書きの感想は ニブの形状故か
弾力性に欠ける様な気がするが
滑らかなな書き心地は上の部類であろう
ペンの中央部に膨らみのある
クラシカルなスタイルも好ましい

現在は この老舗メーカーも
売上ランキング ベスト10に
名が見えないのは残念なことである
f0080600_5565271.jpg

我が家のゴールデントリオ

SHEAFFERの名器VLRを求めて 
僕の旅は続く
[PR]
by ysoota | 2012-04-07 05:57 | 万年筆